わんだらけ

東海最大の犬イベント wandarake27 近い!安い!おすすめ駐車場編【愛犬と飼い主のイベントぼっち参戦レポ vol.1】

うららか

犬飼いのベテランさんに聞くと、出店されるお店の数も多く、1日中楽しめる最高の犬マルシェらしい…ぼっちでも楽しめるのかな…ドキドキの初参戦レポートです。

この記事は、わんだらけに参加したいけど、駐車場が心配でイベント参加を諦めていた方、いつも駐車場代に1000円払っていたって方におすすめの内容です。
愛犬と犬飼い初心者がイベントに参加するときのコツも分かりますよ!

愛犬と初めてのお出かけにwandarakeはピッタリ?

日本最大のわんこのマルシェ「wandarake27」の概要

  • 開催日/6月4日(日)【雨天決行】
  • 開催時間/AM9:00〜PM4:30
  • 開催場所/「名古屋ガーデンふ頭ひがし広場」および隣接エリア
  • 会場住所/愛知県名古屋市港区港町1-15
  • 参加費/大人1名1,000円/1日(当日券のみ/当日は再入場可能)
  •  中学生以下無料・わんこ無料
  • 大型駐車場隣接(有料)
  • マルシェ参加店舗/約200ブース(予定)

駐車場はあるのかな?安くて近い駐車場は?

イベントの前日の6月3日(土)のひがし広場 会場設営中でした!

朝早くからwandarakeに入場待ちする人がたくさんいると聞いていたので、事前に調べてから向かいました。

wandarake-marcheのHPには、会場周辺駐車場の案内記載があります

下見も兼ねて前日にイベント会場といくつかの駐車場に行ってみました。
wandarakeのHPに記載のない比較的新しい駐車場もあったので必読です!!

おすすめの駐車場を5選をピックアップ!

*会場の「ひがし広場」から遠い順に番号を付けました。

① キョウテク 浜パーキング

名古屋市港区浜2丁目2−25

  • 昼間最大料金 600円
  • 30分 100円
  • 営業時間 8:00〜20:00 
  • 4台駐車可能
  • ゆっくり徒歩10分
  • 下見の時に停めたのがここ。停めづらいですが、安い。

② タイムズのB 名城パーキング名古屋港

名古屋市港区名港2丁目315

  • 1日最大 600円
  • 20分 100円
  • 39台程度
  • ゆっくり徒歩5分
  • そこそこ近くて、安い。
  • 14時過ぎると空き始めました。
  • 私がイベント当日に停めたのがこの駐車場です。

③ 名城パーキング名古屋港第2

名古屋市港区入船1丁目401 番

  • 1日最大 500円
  • 60分 200円
  • 駐車可能台数10台
  • ゆっくり徒歩3分
  • そこそこ近くて、とにかく安い!
  • イベント当日でも15時近くになると空き始めましたよ。

④ MAYパーク 入船

住所 名古屋市港区入船1丁目8−4

  • 1日最大 700円
  • 40分 100円
  • 立体駐車場 
  • 193台駐車可能
  • ゆっくり徒歩5分
  • 24時間700円なので、朝早くからイベント参加したい人におすすめ。

⑤ ガーデンふ頭臨港緑園 立体駐車場

名古屋市港区港町1−15

  • 1日最大 1000円
  • 30分 100円
  • 営業時間8:00〜21:00
  • 立体駐車場
  • 500台駐車可能
  • ゆっくり徒歩2分
  • とにかく近い!
  • イベントに長く参加できない人、時間をお金で買いたい人におすすめ。

名古屋港水族館近くの駐車場をおすすめしない理由

イベント当日14時ごろ、名古屋港水族館の近くの駐車場にも行ってみました。

すると駐車できずに入り口で待っている車が何台も。1日最大1000円/30分100円が料金設定。わんだらけの会場からも遠く、徒歩で往復する時間を考慮すると、会場周辺の駐車場の方が良いのではと思いました。

イベント参加の時間によって駐車場を選ぼう!

14時を過ぎるとイベントに朝から参加していた人が帰り、ひがし広場周辺の駐車場にも空きが出てきます。
わんだらけの滞在時間が短くても良い方は、14時過ぎの会場入りがおすすめです!
会場に近い駐車場に停めた方が、会場でワンちゃんも飼い主さんも元気に遊べますね。

わんだらけのHPには17ヵ所の駐車場が紹介されています。記載のない新しい駐車場もあります。駐車できずに困ることはなさそうです。

愛犬とイベントに参加する前の準備

持ち物を事前に準備しておく

  1. 水(飲み口に受け皿が付いているものが便利)
  2. リード、ハーネス
  3. マナーパンツ(マーキングをしてしまうワンちゃんには必要)
  4. うんち回収袋&臭わない袋、ケース
    (車のボンネットにつけるタイプのうんち収納BOXがおすすめ)
  5. ワクチン証明書(接種日をよく見て、最新のものを持参)
  6. 暑さ対策グッズ(ひんやり素材のマット、保冷剤入りの枕、ミストが出る携帯扇風機)
  7. おやつ(ハード系とソフト系)
  8. バスタオル(水遊びをしたり、思ったより汚れてしまったりしたときに1枚あると便利)
  9. 車内用キャリーケース(ハーネスを固定できる犬用のキャリーが良い)

駐車場の場所、イベント会場までの距離を調べておく

駐車場の数によっては車ではなくて電車で行くことも視野に入れなければいけません。ワンちゃんと一緒に電車に乗るのは、持ちものも増えますし、キャリーにずっと入っていられるワンちゃん出ないと電車で移動することができません。普段から電車に乗り慣れていないと、難しいですね。

駐車場によって、料金も様々です。短い時間の参加を考えている場合は、時間貸しのコインパーキングがいいですね。長時間のイベント参加の予定の方は終日、打ち切り〇〇円と書かれているコインパーキングがおすすめ。

当日の天気予報とイベントの準備状況を確認する

雨天決行のイベントもありますが、前日の大雨や台風接近などで中止にせざるをえない場合もあります。せっかく遠方から出かけたのに、中止になっていたら残念ですので、事前に情報を得ておきましょう。

犬は人間よりも暑さに弱い動物です。最高気温が25℃を越える時は、水を多めに持って行ったり、犬用カートを持っていき、日陰でいつでも休めるようにしてあげたいですね。

過去のイベント情報をインスタやブログで調べておく

今年と同じ状況になるかはわかりませんが、人の多さや会場の様子など過去の記事でも参考になります。イベントの主催者側の特設WEBページやブログはもちろん、参加者側の投稿も見ておきましょう♪何時くらいが混雑するのかや、何を買おうかなど予め決めておけると、当日スムーズに動けます。

現金&クレカ、スマホなどの電子決済、両方準備

イベント参加には入場料、駐車場代が必要です。(何も買わなくても必要ですよー!)

イベント入場料と駐車料金の支払いは現金のみかもしれません。
愛犬とお出かけするときに、便利なのはスマホやカードでの電子決済ですが、イベント参加の時は、現金も用意しておきましょう。
(わんだらけに出店されているキッチンカーや個人のショップは、電子マネーやクレカ対応も可能なお店ばかりでしたよ。)

wandarake27 おすすめ駐車場編 まとめ

結論、車で行ける人は車で向かいましょう。駐車場はなんとかなります!
イベント会場「ひがし広場」に一番近い「ガーデンふ頭臨港緑園 」は料金は高めの設定ですが、500台駐車可能な立体駐車場です。たくさん買い物を楽しみたい方、ペットカート持参でない方、2時間程度の滞在の方は、とりあえず「ひがし広場」横の立体駐車場を目指しましょう。日陰に停められるのも良い点ですね。

時間帯によっては、近くて安い駐車場もどんどん空いていきます。1日500円の駐車場が空いたらかなり嬉しいですよね!

行くのを迷っていた方は、ぜひ、次回のわんだらけには行ってみてください♪

次回のわんだらけは、なんと9月23日、24日の2日間開催です!!
1度入場料を支払えば、再入場もできるので、次は朝から参戦してみたいと思います。