通信『たのまな』「ペットビジネスマイスター講座」受講記録

【2023年最新】おすすめ通信講座『たのまな』ペット美容学 トリマー学習 2日目 

うららか

ペット業界未経験から開業するために、2023年3月、ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』でペットビジネスマイスター講座の学習を始めました!

私は、2022年11月からペットシッターのアルバイト、2023年4月からペットショップ店員として働きながら、2024年10月ペットシッターとしての開業を目指しています。

通信講座『たのまな』に対する心配事&疑問
  • 通信講座ってどんな勉強をするの?
  • テキストが難しすぎて挫折しないか心配…。
  • 講座修了するのにどのくらいの勉強時間が必要なの?
  • 生体を使った実習ができないんじゃ、実践的な技術は身につかないのでは?
  • 自宅学習だけなのにこの受講費…高額すぎない?

これは、私自身がヒューマンアカデミー『たのまな』のペット講座に抱いていた心配事や疑問点です。他の講座や専門学校などを調べた結果、私は、『たのまな』のペットビジネスマイスター講座に決めました。
自信を持って、通信講座『たのまな』のペット講座は開業に役に立つ知識と技術が身に付く!とお伝えできるように、このブログでは、ヒューマンアカデミー『たのまな』ペットビジネスマイスター講座の学習の様子を記事にしていきます。

この記事を読めば、通信講座『たのまな』のペット講座の概要が分かります。
未経験からペット業界での開業を目指している方の励みにもなればと思っています。

是非、他の記事も読んでいってください!

練習用モデル犬を使って、グルーミングを学ぶ

DVD「実寸モデル犬の使い方」を視聴しながら学習をしました。実寸モデル犬は、束状になった紐で被毛を再現したプードル犬です。

まず、もつれた状態の被毛をクリッパーとコームを使って解くことから始めます。根元から少しづつ毛束を解いていきます。またその解いた毛束をコームを使って真っ直ぐにしていきます。DVDでは、「1本1本の毛が根本から毛先まで独立した状態になるまで行う」と、説明がありました。

作業開始から5分。被毛がどんどん抜けていくばかり。クリッパーを当てたところにコームを当てても毛束が詰まってしまってうまくいきません。本体のプラスチック部分にクリッパーを当てないように注意しながら、少量の毛をすくうようにするとうまくいくことが分かりました。

作業開始7分。首の部分のもつれがほぐれてきました。コツを掴むとあとは、無心でひたすら解いていきます。

1時間後の練習犬の画像です。ようやく片側、解くことができました。

まとめ

DVDでは、プードルのラムカットの様子が流れていました。もじゃもじゃトイプーをこんな可愛くできるトリマーさんに本当に憧れます!私がブラッシングをすると1時間経ってもこの有様です。

実際に毛玉ができてしまった犬を解かすのは、もっと大変だそうです。
モデル犬は、生きている犬と違い、じっとしていてくれますからね。
お腹や足の辺りはどのようにクリッパーを当てたらいいのか難しいと感じました。寝転がってリラックスしてくれるワンちゃんだったらやりやすいですが、実際のワンちゃんは足やお腹を触られるのを嫌がることも多いです。

ワンちゃんへの負担を考えると、ブラッシングはリラックスした雰囲気で短時間で終わらせることが大切だと思いました。

明日は、ペットショップでの勤務の日なので、今、うちの犬舎にいるスタンダードプードルをクリッパーを使って、ふわふわな状態にしたいと思います!学習したことを即実践していきますよ♪