通信『たのまな』「ペットビジネスマイスター講座」受講記録

【2023年最新】おすすめ通信講座『たのまな』ペット美容学 トリミング学習 10日目 

うららか

ペット業界未経験から開業するために、2023年3月、ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』でペットビジネスマイスター講座の学習を始めました!

私は、2022年11月からペットシッターのアルバイト、2023年4月からペットショップ店員として働きながら、2024年10月ペットシッターとしての開業を目指しています。

通信講座『たのまな』に対する心配事&疑問点
  • 通信講座ってどんな勉強をするの?
  • テキストが難しすぎて挫折しないか心配…。
  • 講座修了するのにどのくらいの勉強時間が必要なの?
  • 生体を使った実習ができないんじゃ、実践的な技術は身につかないのでは?
  • 自宅学習だけなのにこの受講費…高額すぎない?

これは、私自身がヒューマンアカデミー『たのまな』のペット講座に抱いていた心配事や疑問点です。他の講座や専門学校などを調べた結果、私は、『たのまな』のペットビジネスマイスター講座に決めました。
自信を持って、通信講座『たのまな』のペット講座は開業に役に立つ知識と技術が身に付く!とお伝えできるように、このブログでは、ヒューマンアカデミー『たのまな』ペットビジネスマイスター講座の学習の様子を記事にしていきます。

この記事を読めば、通信講座『たのまな』のペット講座の概要が分かります。
私のように、未経験からペット業界での開業を目指している方の励みにもなればと思っています。

是非、他の記事も読んでいってください!

2023年 通信講座『たのまな』でペットビジネスを学ぶことにした理由 うららか ペット業界未経験から開業するために、2023年3月、ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』でペットビジネスマイスター講座...

久しぶりのトリミング練習

実は1ヶ月半ぶりのトリミング練習です。普段のルーティン(家事、育児、犬の世話、仕事)に加えて、子供の夏休みでお昼ご飯が増えたり、リビングのテレビでDVD教材の視聴ができなくなったりしたことで、急にやる気がなくなってしまいました。

子供の夏休み期間は、「犬のブリーディング」と「犬のトレーニング」の学習を進めることにしました。テキストを読み、eラーニングの動画視聴をし、添削課題を終えたので、トリミングのカットの練習を再開していきます。

前回のトリミング学習から日にちが空いてしまったので、何回かDVDを視聴しながら、再度、モデル犬のブラッシングをしました。ダンボール箱に入れて保管しておいたので、スリッカーやコームが全く通らなくなってしまっていました。スムーズにコームが通るまでに30分以上、掛かりました。

ボサボサの練習用カットモデル犬。久しぶり!

練習用モデル犬で「プードルのテディベアカット」

たのまなのトリミングのDVD教材はチャプターが細かく設けられていません。そのため、観たい部分を再生し、数分巻き戻してからまた再生するのを繰り返しながら練習を行いました。モデル犬を支えて、ハサミを持ちながら、DVDの操作をするのはなかなか大変だと感じました。

ボディ回り

前回は足先を爪が見えない程度に丸く切り、背中の線を決めて切ったところで終わっていました。

今日はボディ回りをバランスを見ながら切っていき、尾の付け根の毛は短めにカットしました。

足は垂直に、円形をイメージしてカットしていきます。難しかったのが、足の内側をカットする時のハサミの向きです。何度もDVDを巻き戻し、自分の手元のハサミの向きと確認しながら行いました。

実際の現場では、もちろんトリミングに慣れていない動く犬を扱います。トリミングにおける事故や怪我を防ぐために、ハサミの刃先をどこに向けるのか、トリマーの立ち位置や犬の向きはどうするのかなど、常に考えてカットすることがとても重要だと思いました。

肩の側面のカーブと胸のカーブ、あしは円柱状に

肩の側面のカーブは、そのまま前足の側面へと垂直になじむようにカット、
胸のカーブはアンダーラインの延長線に自然に合流するように丸みをもたせてカットします。

足は垂直に、円柱状にカットして、やや太めにつくるのがよいとされています。

足は円柱状にカットします。飛節の角度は強調せずに丸みをもって仕上げます。

尾の付け根からタックアップ

尾の付け根は短めにカットし、尾の付け根からタックアップに至るカーブは、毛を十分に残してウエスト部分で絞るようにカットする。

ウエスト部分を絞ってカットするために、充分に毛を残す必要がある。しかし、そのどのくらい残すのが適切なのか分からず、迷いながらカットしました。

まとめ

たのまなのペットビジネスマイスターの講座の中で、トリミング技法の習得が一番大変です。

練習用モデル犬を使って、プードルのラムクリップを仕上げてから返送し、検定用のモデル犬をカットしなくてはいけません。

テディベア・カットはカットの課題には入っていません。しかし、実際のトリミングサロンでは、プードルのラム・カットよりもテディベアカットの方が実用的で人気があります。

テディベア・カットの手順とポイントはおさえて、早く課題のラムカットに進みたいと思います。