犬飼いの家計管理

【2024年1月〜】犬2匹の総飼育費用大公開 ジャック・ラッセル・テリア&トイ・プードル編

うららか

2023年10月にトイプードルを我が家に迎え、犬飼い初心者の飼い主が多頭飼いをすることになりました!

トイ・プードルは、ジャック・ラッセル・テリアとは違い、定期的にトリミングが必要な犬種です。

その分、お金もかかりますね…怖い怖い

今年も、気を引き締めて家計管理をしていこうと思います!

2023年の1月から12月まで、JRTにかかった飼育費用は121,576円
1ヶ月約1万円という結果になりました。

2023年10月からトイ・プードルを迎えたので、初期費用や避妊手術代、トイレトレーやトイレシーツ、ハーネスにカーキャリー、トリミング代などで50万近く追加費用がかかりました。また別記事でトイプードルお迎えにかかった費用の内訳を紹介するブログを作るので、お楽しみに♪

2024年1月からは、ジャック・ラッセル・テリアとトイ・プードルという全く違う特徴を持つ別犬種2匹の総飼育費用を公開していきます!

実際に愛犬に使ってよかったおやつやフード、行ってよかったオススメスポットも合わせて紹介していきます。

このブログは、Amzonアソシエイト参加中です。
このブログ経由で商品を購入していただくと、数%の報酬が入る仕組みになっています。

昨年は、10個のアイテムをご購入していただき、発送済みの商品売り上げが¥26,527
商品を紹介した報酬として¥686いただきました。

このブログに辿り着き、記事を読んでくださり、このブログ経由で商品を購入してくださった方がいるということに感謝しております。ありがとうございました。

多頭飼いは初心者ですが、ペットシッター&ペットショップスタッフの飼い主目線の正直な記事作成に努めて参ります。

マイペース更新にはなりますが、よろしくお願いいたします。

2024年1月 犬2匹の飼育費用 30,775円

フード&おやつ代 11,882円

商品名 値段小計
鶏むね肉380411
ロイカナ 減量したい犬用 小型犬 10ヶ月齢以上 2kg4,4003,872
ロイカナ 減量したい犬用 小型犬 10ヶ月齢以上 4kg8,1246,255
素材そのままさつまいも細切り 150g 248218
ヒマラヤ M ハードチーズ スリムST2本1,2801,126
11,882

トイレシーツ代 3,300円

商品名値段数量小計
デオシート フローラルシャボンワイド 64枚3,30013,300
3,300

グッズ代 4,673円

商品名値段小計
アイリス シーツぴたっとトレー ダブルワイド4,9804,673
4,673

ドッグラン施設利用費 2,000円

日付ドッグラン施設名(所在地)利用料金小計
1/8 わんわん広場 (愛知県小牧市)1頭 500円1,000
1/20ハッピー譲渡会 室内ドッグラン(愛知県春日井市)1頭 500円1,000
2,000

2023年12月編の記事でオススメのドッグランを紹介しています↓

2023年12月犬飼いの家計管理
【2023年12月編】犬1匹にかかる年間総支出額公開中 うららか 節約しているつもりだけど、1年間にいくら愛犬にお金を使っているのかな??燃料費や原材料費の高騰で、ドックフードやおやつはどん...

トリミング代 8,920円

日付コース・メニュー料金小計
1/19トイプー ロング シャンプーコース4,5003,600
1/19トイプー ロング カット3,8503,080
1/19ジャックラッセルテリア シャンプー2,8002,240
8,920

月末反省 2023年1月と比較

昨年2023年1月の飼育額を振り返ると

  • Nutroナチュラルチョイス チキン&玄米 3kg 3,480円
  • 鶏むね肉 800g  496円
  • おやつ 500円
  • さつまいも3本 398円 

1ヶ月4,874円でした。

2024年1月 30,775円 ÷ 2023年1月 4,874円 =6.31…

なんと約6倍に増えています。

この飼育費用の増加の要因は、

  • ドックフード代の値上がり
  • トイプードルのトリミング代
  • トイレシーツ(ワイド)の大量購入

ドッグフード代を抑える

作戦① 大容量&ポイントがつく日にネット購入

ドッグフードの値上がりは、燃料費や原材料費の高騰により、仕方がないことです。
大容量のフードを購入したり、ポイントがつく日にネット購入したりして、少しでも支出を抑えていこうと思います。

トリミング代を抑える

作戦② セルフケア、セルフカットのスキル習得

ヒューマンアカデミーたのまなのペットビジネスマイスターを受講し、シャンプードライの仕方、爪切り足裏バリカン肛門腺絞りの仕方はマスターすることができました。

ジャック・ラッセル・テリアの被毛ケアの学習としては、通信教材で十分でした。
しかし、トイプードルのようなトリミング犬種は定期的なトリミングが必要です。
少しずつ伸びる被毛を自分でカットできるようになったら、大幅に飼育額を抑えることができます。

カット技術を習得するには、実務経験を積むしかありません。

トリミングサロンでの実務研修を受けて、カット技術の習得を目指していきます。

2023年 通信講座『たのまな』でペットビジネスを学ぶことにした理由 うららか ペット業界未経験から開業するために、2023年3月、ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』でペットビジネスマイスター講座...

トイレシーツ代を抑える

昨年は、トイレシーツをまとめて購入した後だったため、1年間、ジャック・ラッセル・テリア用のレギュラーシーツは買い足さずに済んでいました。1日1枚で済んでいたのでとてもリーズナブルでした。

2023年10月、トイレトレーニングができていない1歳2ヶ月のトイプードルを迎えたことで、大量のトイレシーツを購入することになりました。

作戦③ ワイドサイズからレギュラーサイズに

我が家のトイプードルは、パテラのせいなのか、後ろ足で踏ん張る力が弱く、シーツの端っこでおしっこをしてしまいます。おしっこのほとんどが、シーツ裏側に入り込んでしまい、床が濡れてしまっていました。

そのため、シーツはレギュラーサイズをつなげてワイドサイズにしたり、ワイドサイズのシーツをつなげて置いてみたり、部屋の至る所にトイレをセットしてみたり、ダブルワイドのサイズのトイレトレーを試してみたりと、いろいろ試しましたが、結局、うまくいきませんでした。

犬がおしっこをする場所を決める要素として、匂い場所だけではなく、足裏の感覚も重要になってきます。特に、小型犬や高齢犬、脚に不安がある犬は、用を足そうと踏ん張る時に重心が不安定になるのを嫌がります。そのため、段差があったりや滑ったりするところでは、足裏に違和感を覚えるため、トイレをしてくれません。

失敗続きで途方に暮れていた時、先住犬用のレギュラーサイズのシーツを人のトイレのドア前に1枚置いてみたところ、はみ出ないように気をつけてしてくれました。

的が小さい分、慎重に狙ってしいるようでした。後ろ脚の踏ん張る力が弱いので、ウンチは盛大にはみ出しますが、おしっこの成功率はかなり上がりました。

おしっこの失敗対策には、シーツのサイズを大きくするのが一番有効だと思っていたので意外な結果でした。

まとめ 2023年1月の飼育費用の約6倍!

身体的にリスクのあるトイプードルを家族に迎えたため、飼育費用がかかることは覚悟していました。それでも思ったよりも高額になったため、驚いています。

2月は、ドッグフード代、トイレシーツ代など、削れる支出はどんどん削っていこうと思います。